efoとは何か

efoとは一体なんなのでしょうか。それはEFO(Entry Form Optimization・エントリーフォーム最適化)の略称です。インターネットのサイトには、日々多くの人たちが訪れています。そのような人たちがフォームまで来てくれたというのに、 約80%のユーザーは最終的な申込みに至っていないのです。ほとんどの人たちが、最終結果に結びついていないというお粗末な結果にいたってしまっているのです。

ここに何かしら対策について考えることが出来るのでしょうか。集客効率の最適化、申込み獲得数の拡大について考えるなら、この問題ももちろん解消されていかなければなりません。

広告、検索などいろいろな方法によって、いろいろな人たちが日々サイトに訪れます。購入、会員登録や資料請求しようとするとき、避けて通ることが出来ないものが、 この「入力フォーム」です。「入力フォーム」まで来たお客様は、購入しよう、登録しよう、資料請求しようというモチベーションは非常に高いはずです。しかし、購入しない、登録しない、資料請求しない……。ここにある大きな違いは、簡単に改善できる問題なのでしょうか。このような問題こそ、致命的ななかなか改善することが出来ないものかもしれません。

このような問題を考え、“離脱率”を下げるのに何かしらの方法を考えることを、 Entry Form Optimizationといいます。さて、フォーム内の離脱ポイントはどのように見つければよいのでしょうか?